2008年08月08日

FXの口座数が1年で約2倍に

口座開設する人がうなぎのぼりですね、FX。
しかし、この1年間の為替相場は激動でしたね…。
ちょうど1年前にFXを始めた人で、資産を減らさずに生き残ってる人ってどのくらいいるんでしょうか…。

ちょうど1年前の円相場は、1ドル=120円くらい。
それが、お盆の週にナイアガラ(円急騰)にあって、1日で6円くらい円高になったんじゃなかったかなぁ…?
クロス円も軒並み急騰したんで、ロングで大量保有していた人たちが、お盆に海外旅行に行って日本に帰ってきたら、全ポジションロスカットで死亡してましたなんて洒落にならん事態がいたるところで起こっていたような記憶があります(笑)

その後も円高が止まらず、3月には1ドル=95円までいきましたよね。

あのときに思い切ってドルを買いまくっていれば…なんて、投資の世界で「もし」「たら」は禁句ですね。


FXの口座数が1年で約2倍に

 比較的少額の資金からレバレッジをかけて外国通貨を取引できるFX(外国為替証拠金取引)。外為法改正を受けて1998年に登場したばかりの金融商品だが、近年急速に個人投資家の間に浸透しつつある。

 矢野経済研究所の調査によると、2008年3月期の口座数はFX業界全体で123万7319口座。2007年3月期の64万4802口座から91.9%も増加した。同研究所はその原因を(1)セミナーの実施、キャンペーンによる開拓(2)高スペック商品の投入による投資環境の充実(3)投資コストの低減 ――にあると分析している。

 口座数は2007年3月期の倍近くまで伸びたものの、口座残高は6964億2400万円と13.5%の増加にとどまった(2007年3月期6133億 6300万円)。同研究所では、「2007年秋や2008年春の急激な円高によって外貨買い投資家の資産が減少したこと」が要因とみている。

 面談や電話、メールなどによるヒアリング調査で、対象は商品先物会社、専業会社、証券会社、異業種からの新規参入会社など128社。調査期間は2008年5月から7月。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000022-zdn_mkt-bus_all
posted by サイボーグパパ at 21:47| Yahoo! ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。