2008年08月08日

気持ちは分からんでもないけど…

たしかに、結婚式を挙げる方の立場からすると、自分たちが主役になったような気持ちになるし、非日常が味わえるし楽しいのは分かるんだけど…。
逆に呼ばれる立場からすれば、「またかよ!」ってなるわな、そりゃ(笑)
美川憲一が忠告してくれたのも、結構本心なんじゃないのって思いますけど…。




「いい加減やめなさい」うの、結婚式の挙げすぎで美川憲一から忠言される

 タレントの神田うのが7日(木)、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで上演中のパリ・オペラ座バレエ『エトワール・ガラ2008』の観劇に訪れた。「趣味は結婚式」と公言し、今年5月にグアム、先月中旬頃にはハワイで3度目の結婚式を挙げたうのは「また(結婚式を)挙げたいって言ったら、けんちゃん(美川憲一)から『いい加減やめなさい』って言われちゃった」と肩をすくめながら、悪びれずに笑顔を振りまいた。

 この日は、女優・真矢みきの夫でバレエダンサーの西島千博も観劇に訪れ、報道陣からの「今日は真矢さんと一緒じゃないんですか」との声がけに「仕事の関係で来られなかったんです」とポツリ。真矢とはまだ同居してないそうで、プロポーズの言葉についての問いかけにもノーコメントで、照れ笑いを浮かべた。

 一方、夫婦円満の秘訣について尋ねられたうのは「相手を束縛しないで自由にしてあげることかな」と話し「うちもお互い自由にしてま〜す」とおどけていた。

 バレエの殿堂であるパリ・オペラ座のトップに君臨する「エトワール」を中心に、若く才能あふれる世界のバレエダンサーたちが集結した同公演は今月10日(日)まで上演。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000004-oric-ent
posted by サイボーグパパ at 00:50| Yahoo! ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。